大阪難病医療情報センター

大阪神経難病医療推進協議会

神経難病ネットワーク事業を実施するため、平成13年3月に大阪神経難病医療推進協議会が設立されました。協議会の目的は、入院施設の確保や在宅医療環境の整備、療養生活の向上を図ることです。また、難病の患者さんやご家族を支援されている方を対象にした研修会を行っています。協議会への会員申し込みについては大阪難病医療情報センターにお問い合わせください。

事業のご案内

■日々の相談
難病の医療・療養に関する電話・来所による相談を行っています。
*来所される場合は、事前に電話で予約して下さい。
 電話 06-6694-8816  (相談時間  月、水、金曜日 10時~12時、13時~16時)
■医療・療養相談会の開催
神経内科医、臨床心理士、保健師、福祉職などが相談に応じ、疑問に思っておられることにお答えし、療養生活の改善に役立つ情報の 提供を行っています。
■地域の支援ネットワークを強化する事業
大阪府下を北部・三島北河内・東部・南部の4つブロックに分けて、地域特性性を活かした、「医療連携と在宅療養の向上」のあり方 を検討する会を開催しています。
1. 大阪・豊能地域における神経難病医療ネットワーク検討会
2. 三島・北河内地域における神経難病医療ネットワーク検討会
3. 東部地域における神経難病医療ネットワーク検討会
4. 南大阪地域における神経難病医療ネットワーク検討会
■いろいろな課題を検討する委員会
長期的な視点に立って課題案件を検討し、改善するための指針と事業案を作り、事務局と共に改善策を実施しています。委員会は協議 会会員で構成されています。